無外真伝無外流居合兵道 第2回国際大会 その3

予選と決勝戦の間にも模範演武が行われました。
まずは士龍会各会の代表をしていらっしゃる宗範の先生方の演武です。
播磨無外会・姫路の為則宗範
為則宗範
播磨無外会・播磨の中谷宗範
中谷宗範
播磨無外会・神戸の藤村宗範
藤村宗範
摂津無外会の岡宗範
岡宗範
江戸無外会の坂口宗範
坂口宗範
さらに今年は吟道と扇舞もご披露いただきました。
吟道・賀堂流 上師範 北 賀礼愁先生 師範 小西賀影慧先生
吟道
扇舞・敬天社早渕流 清水鯉玲苑先生
吟道
そして第16代小西御佐一宗家が居合之形を演武してくださいました。
 打太刀:小西御佐一宗家 仕太刀:坂口行成宗範
なお、この居合之形ではお二人とも刃挽きをしていない真剣を使っていらっしゃいます。

宗家
居合之形1居合之形2

居合之形3居合之形4

居合之形5居合之形6居合之形7

そして閉会式。
入賞者の表彰です。
四・五段の部優勝・西垣選手に小西宗家から優勝カップ・トロフィーが贈られました。
表彰1
そして各ランクの入賞者にもカップ・トロフィーの贈呈です。

表彰2表彰3表彰5表彰4
最後に小西先生より講評をいただきました。
身振りを交えてそれぞれの良かった点、これからの課題などをお話していただきましたが、その中でも本大会が白熱した中にも整然とした大会であったことのお褒めの言葉をいただきました。
講評

最後に遠方から参加してくださった皆様、そして泊まり込みで準備運営にあった実行委員の皆様に感謝申し上げます。
来年は姫路で行われることが決まっています。
すでに南アフリカ・ケープタウン支部の方から参加表明もありました。
益々発展する大会です。
お元気で、姫路でお会いしましょう。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です