第三回国際大会 その一

9月28日(日)第16代宗家小西御佐一先生のお膝元である姫路で、中川無外真伝無外流居合兵道・第三回国際大会が開催されました。開場となった姫路市立総合スポーツ会館には、海外からの選手も含め多数の選手が集い、熱戦が繰り広げられました。

開会式後、試合に先立って各種演武が披露されました。
まず、指導者演武ということで「錬士」「教士」「範士」の演武、そして「宗範」の模範演武が行われました。
中谷正也宗範(播磨無外会播磨)

藤村三千夫宗範(播磨無外会神戸)

為則哲身宗範(播磨無外会姫路)

坂口行成宗範(江戸無外会)

脇差之形 打太刀・須藤泰史範士 仕太刀・野村義隆教士

居合之形 打太刀・藤村三千夫宗範 仕太刀・中谷正也宗範

続いて協賛団体の演武
日本伝拳法糸東流空手道

琉球古武道(トンファー)

神道夢想流杖道

試斬

さらに
吟道と扇舞

居合道と吟道

多彩な演武が披露されました。
その二に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です