第1回国際大会

記念すべき「中川無外真伝無外流 第1回国際大会」が開催されました。
江戸無外会News
会場は南熱海マリンホールです。
大会とはいいながら、今回は各団体の交流に重点が置かれましたし、また演武会の意味合いも持っていますので、開会式後先ず演武から始まりました。
七.八段による指導者演武がスタートで続いて、六段師範の演武が行われました。
江戸無外会News
さらに「居合之形」の演武
江戸無外会News
「脇差之形」の演武と続きました。
江戸無外会News
また、各種武道の演武として、写真の「琉球古武道」の演武や、糸東流空手、神道夢想流杖術の演武などが繰り広げられました。
江戸無外会News
そしていよいよ試合です。皆さん非常に熱が入っており、熱戦が続きます。
江戸無外会News
海外からは、アメリカワシントンDC支部から選手が参加し活躍しています。
江戸無外会News
現在海外には「播磨無外会神戸」傘下の「イタリア・ローマ無外会」「ベルギー・ブリュッセル無外会」と「江戸無外会」傘下の「フランス・パリ無外会」「アメリカ・ワシントンDC無外会」「インドネシア・ジャカルタ道場「「イギリス・ロンドン道場」「アメリカ・ニューヨーク道場」があるのですが、今回の大会は準備日数もなかったためアメリカのみの参加となってしまいました。各海外団体からは祝電と共に来年は是非参加したいとの声が寄せられました。

士龍会・技術講習会

明日は第1回の中川無外真伝無外流居合兵道国際大会ですが、それに先だって「審判講習」が行われました。
審判を担当するのは九段範士・宗範の先生方を始め各師範の先生方と四段以上の皆さんです。
江戸無外会News
先ずは概略の説明を行い、そして審判の視点・審判技術などの講習を行いました。
江戸無外会News
江戸無外会News
それに引き続いて、士龍会の技術講習会が行われました。
こちらは明日の大会に参加する選手の皆さんが対象で、各段位毎に九段師範・宗範の先生方が分担して指導されました。
江戸無外会News
段外の皆さんは播磨無外会姫路の為則先生から五用の指導をしていただきます。
江戸無外会News
初段の皆さんは摂津無外会の岡先生による五応の稽古。
江戸無外会News
弐・参段の皆さんは播磨無外会播磨の中谷先生による五箇の稽古。
江戸無外会News
四.五段は播磨無外会神戸の藤村先生による走り懸かりの稽古。
江戸無外会News
六段から八段の師範の先生方は江戸無外会坂口会長による内伝の稽古でした。
そしてまとめとして全員を対象に小西宗家から「真」についてのご指導をいただきました。
江戸無外会News
中川士龍先生から直接ご指導いただいた先生方で、今もお元気に刀を振るっていらっしゃる先生は、大変残念ですが少なくなってしまいました。
小西先生から中川先生伝来の真を直接ご指導いただくという貴重な体験を得ることができ、参加者一同大感激です。小西先生からは「中川士龍先生から伝えられた真を後世にきちんと伝えるのは皆さんの役割です。」というお言葉をいただき、参加者一同心を引き締めました。
打って変わって、夜は宿泊で大会に参加する皆さんの懇親会です。
江戸無外会News
初めて顔合わせをする方々も多く、楽しい時間を過ごしました。
江戸無外会News
そして二次会。宿は全館貸し切りですので気兼ねなく遅くまで盛り上がったのですが・・・。
明日は試合があります・・・。差し支えなければいいのですが・・・・。