沼袋・氷川神社 奉納演武

今年も東京中野区の沼袋氷川神社の例大祭で演武を奉納させて頂きました。
朝からあいにくの雨、しかも土砂降り状態でした。
演武は神楽殿で行いますので、雨でも可能なのですが、せっかくの奉納演武ですので、大勢の方に見ていただきたいという気持ちで準備しました。
幸い、始める30分ほど前には雨が上がり青空ものぞいています。
参拝される方も境内に姿をお見せになり、開始の時間には数十人のお客様が席に座って開演を待ってくださいました。

昇段審査

武蔵国無外会に変更して最初の昇段審査です。
今回は我が会最長老「S山さん」が弐段に挑戦。御年84歳、80歳過ぎて入門されましたが、こつこつと努力を積み重ね、見事弐段合格です。
また女性剣士「M田さん」も初段に挑戦して合格。彼女も黙々と努力することが報われました。
IMG_7070
IMG_7069
全体では10名の挑戦でしたが皆さん合格です。おめでとうございました。
P1040800

北関東訪問記 (by:furu参段)

北関東にて
北関東支部は高久先生のところへ稽古に参加して参りました。
恐れ多くも、高久先生直々に間々田駅に車で迎えて下さいました。
稽古前に昼食は、しらさぎ館から車で10分足らずのところにある 果実畑の隠れ家
《いちご一会 》にて皆さんと会食をしました。
イチゴのビニールハウスの中にある素敵なバイキングレストランで、
イチゴのパスタとイチゴのジェラートを頂きました。
支部を立ち上げた時のお話や、間々田神社で、奉納演武をなさる予定とお話をうかがいました。
稽古場所はしらさぎ館という市民交流館で、間々田駅から車で5分とかからない所でした。
広くて綺麗な建物です。今回利用した多目的ホール1は、天井も高く走懸りも太刀の形も余裕で
稽古が出来ました。
最初は素振りで往復するのですが、広い事もあり、進んでも進んでも中々折り返せません。
気が付けば息が上がってしまいました。ここで稽古を積めばタフになれますね。
皆さん、振りが鋭いのも納得です。
その後は円陣を組んでお互い見える形で五用、五箇、五応を15本通して2回。
しらさぎ館に向かう道中、太刀の形をやった事が無い事を高久先生とお話していました。
後半は、皆さんにお付き合い頂き太刀の形の稽古をしました。
私が初めて稽古させていただいた太刀の形は、全く余裕がなくて本当にお恥ずかしい限りでしたが、
高久先生の的確なご指導と、皆さんのリードのおかげでなんとか形になった形もありましたでしょうか?
無外流の奥がまだまだ深い事を実感することが出来ました。これからも日々精進していきたいと思います。

美味しかったお昼のバイキング
お昼

道場近くの間々田神社です。お天気がよければここで皆さんと稽古写真を撮るはずだったようです。
間々田神社 間々田神社2 
またお邪魔します。by:furu
間々田古田

中野北道場・道場開き

新しい道場「中野北道場」がスタートし、道場開きが行われました。
整列してあいさつの後、須藤会長による四方払いの儀で道場の安全祈願を行い、それから稽古を始めました。
一通りの稽古の後、道場開きということで参加者全員が三本ずつの演武を行いました。

この中野北道場は、中野区立中野中学校の武道場をお借りしています。二校が統合して新しく開校した中学校で、大変素晴らしい施設です。中野は最近再開発が進み、新しい企業や大学などが進出しています。そこで学んだり働いたりしている方々に是非無外流に目を向けていただけたらと思います。

中野北道場 中野北道場2 中野北道場3 整列 四方払い 稽古 稽古2 Aさん演武 Nさん演武 Iさん演武 Yさん演武 Nさn演武 Iさん演武 集合1 集合2

新年稽古会 (全体講習会)

新年稽古会が行われました。会場は今年は吉祥寺道場です。暖房の効いた使いやすい道場になっています。
全員であいさつの後、12月の昇段審査に合格した方に、第十六代小西御佐一宗家の段位允可状か手渡されました。
稽古の内容は、12月に行われた士龍会の指導員講習会で指摘された部分の伝達講習になりました。
無外流20形を通して確認していきましたが、最も重要な部分は形に対する考え方の違いだったような気がします。
「無外流は形あって形無し」とよく言われますが。それはどういうことなのか・・・。基本的な考え方、動きを稽古していますが、些細なことにとらわれる縛ら れるのでは無く、臨機応変多彩な動きが出来るように稽古することが大切なのでは無いでしょうか。

吉祥寺道場 整列 挨拶 免状授与

稽古 講習

講習会後は懇親会。多数の方のご参加で大いに盛り上がりました。

懇親会1 懇親会2

新春祈願 奉納演武

1月10日に姫路・播磨国総社御本殿におきまして新春祈願が執り行われました。これは無外真伝無外流居合兵道第16代宗家小西御佐一先生の道場「日本武道拳正会」が主催したもので、無外真伝無外流居合兵道・糸東流空手道・神道夢想流杖術、また吟道扇舞なども奉納されました。
今年は例年になく暖かな日差しでしたが「凛」と張り詰めた空気感の中…心に響きわたる御祈祷を受けて身の引き締まる思いでした。
江戸無外会からは須藤範士八段・柳田教士七段・小林四段の3名が参加し演武を納めて参りました。

集合
神職
拝殿
小林
柳田
須藤
杖

中川先生墓参

無外流中興の祖、第11代宗家中川士龍先生の御命日は1月2日です。士龍会は毎年三が日が開けた4日に中川先生墓前にお参りをさせていただき、一年の決意を新たにいたします。
今年も第16代小西御佐一宗家、そして4名の宗範の先生方とご一緒に、私須藤も江戸無外会を代表して、墓前に手を合わせて参りました。
昨年は雪でしたが、今年は春のような暖かい陽射しで、今年一年の明るい前途を予感させていただいた1日でした。

宗家
墓前
先生方
集合

パリ合宿

10月17日から19日までパリ合宿が行われました。
パリから電車で1時間ほどの田舎の町の古い農家を借りての合宿です。

食事も自分たちで作ります。夜は居酒屋状態になりましたが、楽しい合宿でした。